HOME > HAIR CARE|PERM
アセット 29@2x-100.jpg
「髪を絶対に傷ませない」ことに
執着しています
スチーム&クリープパーマ
ダメージレスでお手入れ簡単、ナチュラルカール

従来のコールドパーマと違い、スチーム&クリープパーマはダメージレスで持ちの良いカールを作ります。スチームにより髪の内部にあるタンパク質を変性させ、クリープ(※)により持ちの良く、綺麗なカールの表現が可能になります。

(※)毛髪内部のタンパク質をバランスよく整えること

弱酸性パーマ
パーマをかけて髪を強く健康に戻していく。という画期的なパーマシステムです

若い頃のダメージの無い髪は弱酸性。ダメージを負うこと、年齢を重ねることで、髪はだんだんとアルカリ性に傾き、ダメージ毛になってしまいます。アルカリ性に傾いた髪は、栄養成分が抜け、ハリ、コシもなくなります。そんな状態の髪にパーマをかければさらに髪は細くなりボリュームダウン…。カラーもしたいし、パーマでボリュームアップ、手入れのしやすいスタイルにしたい!そんなお悩みにはパーマをかけることで、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性へ戻し、パーマをかけることで髪を強く健康に戻していく、弱酸性パーマがおすすめです!

弱酸性パーマ vs アルカリ性パーマ
   Before   
   After   
   塗布剤 1   
   塗布剤 2   

弱酸性の薬剤なので無理矢理キューティクルをこじ開けることなく薬剤が浸透していきます。不自然にまっすぐにならず、ナチュラルなボリュームダウンができます。毛先に同時にカールをつける事が可能です。

弱酸性のEasy Careパーマ

通常のストレートパーマ剤は高phです。パーマをかけるのに必要なタンパク質の結合を切り、キューティクルが変性して髪はもろくなります。そして何より、「真っ直ぐになりすぎる」「ぺちゃんこスタイルになってしまう」とうことで、逆にお手入れがしにくくなるのです。

自然にボリュームを抑えられたら。そんな願いを叶えるのが「イージーケアパーマ」。イージーケアパーマはタンパク質の結合は切っても髪のphは元の状態、もしくは元よりも弱酸性に近づいた状態になるのでキューティクルも整い、ダメージレスの艶々の髪に生まれ変わります。