HOME > BONE STRETCH
骨ストレッチ
自分の骨の可動領域を知りましょう!
内臓周りに効果的な骨ストレッチ

BODY SPAに組み合せるオプションメニューです。

​体調のご都合により単体メニューでご利用されたい場合はご相談ください。

骨ストレッチとは

通常のストレッチでは部分的に大きな筋肉を伸ばす様に行われますが、骨ストレッチは大きな筋肉だけでなく骨に近い細かな筋肉も連動してほぐす事が出来ます。細かな筋肉が緩む事で呼吸しやすく、血流、リンパ液の流れも良くなり身体が楽になります。

トレーニング方法のご説明

骨回りの小さな筋肉をほぐし、骨、関節の稼働領域を増やす!関節が柔らかくなれば、自然に骨の位置はリセットされます!また、筋肉をほぐすことで代謝をあげて、病気にならない、 病気に負けない、 強いカラダを作りましょう。 トレーナーとスパニストから、個人に合った方法をじっくり説明をいたします。

加圧ベルト装着

加圧ベルトは「磁気加圧」。 磁石の力をで筋肉をほぐすことが可能。

ストレッチマシーンで逆さまに

背骨を伸ばすには、このマシーンが最短最適。  トレーナーが常にいます。 ご安心ください! 背骨には関節があり、それが詰まったり、つぶれたりすることで身体に大きな問題が出ます。 「逆立ちは身体に良い!」 と聞いたことありまスカ? 関節に間をあけて筋肉を伸ばせるので、 非常にすっきりした感覚を覚えます。

骨ストレッチ開始!

骨を把握する

鎖骨をしっかり持って、顔は正面。身体を左右に振ることで、体幹に関わる全ての骨を一気に動かすことができます。骨にどのくらいの稼働領域があるのかしっかり把握します! 体幹(軸)を動かさないで骨を動かすので、内蔵周りの筋肉が鍛えられます! 腹筋よりやさしいけど、ウエスト周りはしぼられます!

問題解決は、肩甲骨にある

背骨の肩甲骨付近(胸椎4番〜6番)の筋肉は、ほとんどの人が問題を起こしています!この辺りには、自律神経、脂肪細胞が隠れており、筋肉が硬直することで、たくさんの病気を引き起こす可能性を秘めています。 また、「太る」原因もここにあります!!

骨盤の変形、ゆがみは腰痛、 肥満を引き起こす

背骨の最後は、仙骨! 仙骨と尾骨は、子供の頃には完成していません。骨が細かく分かれている子供の頃は、カラダが柔らかく、大人になるにつれ、細かく分かれていた骨が一つに固まることで成長は止まります。 また、女性の出産経験は唯一、骨盤が動く時。出産後に、開いたまま固まるとその後の体調変化、体型変化とつながります。 骨盤に問題がある女性は、たくさんいます! 出産していなくても、 内蔵低下などによって腰痛を持つ人も少なくありません。 特に腎臓病は注意してください。 アグラがかけないと思ったら、 すぐに骨ストレッチが必要です。​

全身の代謝をあげます

息を吸った状態で、全てのエネルギーを自分の力で上へ上へ向けると全身に適度な力が加わり交感神経を高ぶらせます。 交感神経が高ぶった後は、副交感神経が優位に立つので、最後はボディSPAに向けて、身体をリラックス(筋肉を緩める)ことが、大切です!

最後は、トレーナーの手でサポート

これらの動きから、カラダの関節もだいぶほぐれていますが、ボディSPAの効率をあげるために、トレーナーがお手伝いします。 身体を丸め、大きく呼吸をしながら、4〜6の胸椎周りの筋肉をゆっくりマッサージ! みるみるうちにほぐれてきます! 息もしやすく、代謝もあがるので、この後のボディSPAの効果が上がります!