浮きながら温まる「NOLASAPSマット」

最終更新: 4月4日



NOLASAPSのオイルマッサージで使っている

「NOLASAPSマット」を開発するきっかけとなったのは

技術者の大切な手を守りたいという気持ちと、

施術中のお客様の負担を軽減させたい、という気持ちが全てでした。


約42℃のお湯が入っていますので、

施術中に体温が上がりたくさん汗をかくことができます。

また、浮いているような感覚になるため自然と脱力でき

技術者も少ない力で奥深くの筋肉を緩めることが可能です。

特に仰向けの状態では肩甲骨はがしや臀部のマッサージが楽になり

これまで体とベッドに挟まれていた技術者の手を守ってくれます。


前回「体温」と「免疫」について記事を上げましたが、

NOLASAPSマットを使うことによって体温が上がりますので

免疫力アップにも効果が期待できます。


NOLASAPSマットについてご興味のある方は

ぜひお気軽にお問い合わせください。


また、コロナウイルスによる感染予防のためにも

マスク着用、手洗いはもちろんのこと、

病気にならない体を作っておくことが大切です。

NOLASAPSではオイルマッサージだけでなく

鍼治療も行なっております。

スタッフ一同、ご利用お待ちしております。

みんなで力を合わせて乗り越えましょう。




0回の閲覧