二十四節気 夏至、小暑、大暑

6月21日は夏至です。一年で最も昼の時間が長い日で、冬至と比べると昼間の時間差は4時間以上もあります。暦の上では夏季の真ん中にあたりますが、実際には梅雨の真っ盛り。

暑さのピークは1ヶ月ほど先になります。


梅雨は身体の様々な不調を訴える方が多くなります。気圧が下がることにより頭や関節の痛みを感じたり、湿度の影響を受けて身体の重だるさやむくみ、食欲不振などの症状が出ることがあります。


その対策として、運動をして適度に関節を動かしてあげたり、汗をかくことで体内の余計な水分を出してあげましょう。また、梅雨の時期は日光を浴びる機会が少なくなりがちなので晴れているなら日を浴びてみましょう。体内時計がリセットされ、気分をスッキリさせてくれます。


また、湿気を追い払う食べ物としてハトムギ、インゲン豆、玉ねぎ、とうもろこしのヒゲ茶などがおすすめです。夏至を過ぎると、小暑・大暑と続きます。この頃から暑さが本格的になり、梅雨の終わり頃で集中豪雨が多く発生する時季でもあります。梅雨が明け、強い日差しと共に気温が一気に上がる時季のため、体調を崩しやすくなります。暑さを乗り切るためにしっかり食べて体力をつけておきましょう。旬の食材は鰻、にんにく、とうもろこし、ゴーヤなどです。


暑さが厳しい時なので外で動き回ったり作業をするのは最小限にとどめ、室内でゆったりと過ごしましょう。暑い時季を少しでも快適に過ごせるよう、玄関やベランダに打ち水をしたり、風鈴を飾ったり、旬の美味しい食材を使ってご飯を作ったりしてこの時にしかできないことをして夏を楽しみましょう。


また、汗をかく体作りも大切ですのでNOLASAPSのおすすめメニューは汗をかいてデトックスが可能なボディスパや、よもぎ蒸しです。夏こそ温めて汗をかくケアをして、きちんと体の外に熱を出せるような体作りをしていきましょう!


__________


■ボディスパ 

60分 9,900円税込


■よもぎ蒸し(高浜店、佐久平店限定)

40分 4,400円税込


⭐️ご予約は各店舗にお電話ください!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示